HOME>特集>絶望的な状況に陥ってしまうことも十分考えられる

どんな治療法があるのか

医者

脳出血はどういう年代の人でも起こる可能性があります。若い世代の場合、後遺症を負ってしまうとそれからの生活も大きく変わってしまいますし、仕事に復帰出来なくなる可能性もあります。後遺症に対する治療を行なう場合、薬を使うこともありますが、幹細胞治療なども積極的に取り入れている医療機関もあります。幹細胞治療はどこの医療機関でも行なっているわけではないので、納得出来る治療法を提案してくれる専門の医療機関を受診してみましょう。

適しているのかどうか

男医

脳出血の治療で幹細胞治療を行なうことが適さない可能性もあります。症状などによっても適した治療方法が異なってくるので、きちんとカウンセリングを行なってくれる医師を探すことが必要です。

治療にかかる費用

脳出血の治療で幹細胞治療を行なった場合、コストもかかってきます。1度の治療で完治をするわけではないので、通うことが必要となります。ですからコストのことは現実問題としてしっかりと把握しておくべきでしょう。保険適用外となってしまう可能性もあるので、治療を開始する前にどれくらいのコストがかかるのか、医師に相談しておくとよいです。そのほうが安心して通院をすることが出来るようになります。