血糖値が高いと何か問題なのか?

血糖値が高いと、血液の濃度が高くなり糖尿病や心筋梗塞、肝硬変などの病気を発症するリスクがあがります。

血糖値を下げる方法をランキング式で紹介!

no.1

糖質の摂取量を少なくする

糖質は食事後の血糖値上昇の原因となるので、お米や小麦粉、イモ類など糖質を控えるのがベストです。

no.2

食事の順番に気をつける

血糖値を下げる方法としては、野菜、汁物、たんぱく質、炭水化物の順で食べるのが良いとされています。

no.3

1日20分程のウォーキング

食後30分以内に20分程のウォーキングや有酸素運動をすると、血糖値を下げることができます。

no.4

血糖値を下げる薬を服用する

インスリンの分泌を促したり、インスリンの働きを高めたり、糖の吸収・排出をコントロールする薬があります。

no.5

注射でインスリンを補う

基礎分泌の不足や食事で上昇した血糖値に即したインスリンを注射で補うことで血糖値を下げることができます。

医者と患者

食事と運動という基本的な生活習慣の改善を

これまでの乱れた生活習慣の改善こそが、根本的な部分からの血糖値を下げる方法です。多品目の食材をバランスよく含む献立を、ゆっくりとよく咀嚼して食べること、腹いっぱいではなく腹八分目を心がけます。噛むことは肝心であり、それだけ糖質の体内吸収もゆっくりになるためです。過食をする事もなくよく噛むことで、お腹は満腹まで食べなくても満たされます。加えて適度な運動習慣を取り入れること、動くことで血糖値を穏やかに低下させることができるからです。飲酒に関してはほどほどにすること、過剰に飲酒をするとインスリンに悪影響を及ぼすことがあります。出来るだけストレスはこまめに発散をして、心身ともにできるだけ快適なコンディションを保つことです。

手軽に手に入るサプリを利用するのもひとつ

医薬品を頼ることなく血糖値を下げる方法として、サービスを利用するとしたら、ドラッグストアでも入手可能なサプリもその一つです。健康サポートのためにある健康食品は、急上昇をしやすい血糖値のコントロールにも役立ちます。食事から摂取する脂肪分や糖質を、食物繊維の成分によるセーブさせることで、中性脂肪や血糖値の上昇を抑えたり、機能性関与成分により糖の燃焼を促したりと内容もさまざまです。サラシアエキスなどを含むサプリなどは、食後の糖の体内吸収を穏やかにしてくれます。もっと手軽に美味しく糖質を思うようにコントロールしたいなら、低GI食品を取り入れるのも悪くはありません。